出産前 風俗 ソープ ヘルス HIV エイズ 感染

エイズ(HIV)に感染する不安…

  • ・ 妻や妻の家族に顔向けできない
  • ・ 生まれてくる子供と一緒に暮らせなくなる
  • ・ 妻への申し訳ない気持ちで一杯に…

現在の医学では不治の病であるエイズ(HIV)。
一度HIVウイルスに感染すると完治することはありません。

たった一回の行為でエイズ(HIV)に感染してしまうこともあるのです。

ソープランドでの出来事

私は、出産前の一人暮らし時期に、これはチャンスとばかり風俗(ソープやヘルス)に通いました。

結婚前はよく行ってたのに、結婚してから随分我慢していたもんだ!

あるソープランドで、女の子が「ゴム無しでもいーよ」と言ってきました。

「えっ、でも病気とか大丈夫?」

聞き返した私に対して、不機嫌そうに「ちゃんと定期検査してるし。病気が心配ならゴムすればぁ?」と返事をしてきました。

場の雰囲気もあるし、ゴム無しのほうが気持ちいいし、まぁいいや♪

とゴム無しでたっぷり楽しんで帰ったのですが…


店を出てから冷静になって考えると、、さすがにゴム無しはまずかったかな、、

もしこれでエイズ(HIV)にでも感染していたら…

血の気が引きました。。。


出産前にエイズ(HIV)の検査を一応しておこう。

そう思ったのですが、エイズ(HIV)検査は思いのほか大変で、すぐには受診出来ないことを知り愕然としました…

風俗(ソープやヘルス)で遊ぶ前に、エイズ(HIV)や検査についてきちんと知っておく必要がありましたが時すでに遅し…

エイズ(HIV)検査を受けるまで生きた心地がしない生活を送る羽目に…

ソープ嬢の言う定期検査って

ソープ嬢が行う定期検査ですが、

高級店では、クラミジアや淋病・梅毒検査は毎週、エイズ(HIV)検査は月1回、というようにしっかり実施している店もあります。

なぜエイズ(HIV)検査は月1回なのかと言うと、
感染後、検査が可能になるまでに長い期間が必要になるためです。

クラミジアや淋病、梅毒などの性感染症は感染してから比較的短期間で検査が可能で、且つ、薬での治療も可能です。

しかし、エイズ(HIV)に関しては、感染後、検査が可能になるまで最低でも1ヶ月以上かかりますし、薬を服用しても完治しません。

更に、感染後1ヶ月での検査では検査結果の信用度は50%程度にしか及びません…

であれば、月1回のエイズ(HIV)検査なんてほとんど意味がないんです。


もっと驚くのは、エイズ(HIV)に感染すると1週間程後くらいからウイルスが爆発的に増殖し、人にどんどん感染させてしまうということ。

ソープ嬢がエイズ(HIV)検査で陽性と知った時には、既に多くの客に感染させている訳です…

高級店でもこの頻度でしか検査を行わないのに、 もっと安い店であれば、数ヶ月に一度の検査程度しか行っていないでしょう。

…こんな検査、ほとんど役に立ちません ( ノД`)シクシク…。

HIVとエイズは違うもの

HIVとエイズは違います。

「エイズ」とは病名で、正式には「後天性免疫不全症候群」といいます。

免疫不全症候群という名が付くように、エイズとは体の免疫に異常をきたす病気ということになります。

エイズを発症すると、健康な人であれば何でもない菌やウイルス・カビなどを体の免疫で排除できなくなり、様々な病気を発病します。

そして、このエイズを発症させる原因となるウイルスが「HIVウイルス」です。

「HIVウイルス」に感染すると、数年の潜伏期間を経てエイズを発症します。

潜伏期間には個人差があり、3年で発症する人もいれば15年経っても発症しない人もいますが、平均して5年~10年と言われています。

HIVウイルスに感染しても自分では気付かない

もっとも厄介なのが、HIVウイルスは感染しても自分では気付かないという点です。

HIVウイルスに感染したときには、
風邪やインフルエンザのときと同じような初期症状が出る人もいます。

38度以上の高熱や頭痛・喉の痛みが出る人もいれば、 何も初期症状が出ない人もいます。

インフルエンザも、感染しても何も症状が出ない人もいるくらいですし、

HIVウイルスもインフルエンザウイルスと同じで ウイルスに感染したときに体が示す症状は人それそれということになります。

ただでさえ、普通のウイルスと同じ症状なので見分けが付きにくいのに、 初期症状が出ない人に関しては気付きようがありません…

このため、HIVウイルスは感染しても本人が気付かないまま、他人へどんどん感染を広げてしまうことになります。

HIVウイルスの感染経路と感染確率

HIVウイルスの主な感染経路は「性行為」です。

一昔前ならば、他に「血液感染」や「母子感染」もありましたが、 現在では、輸血による血液感染や母子感染はほとんどありません。

1回の性行為でHIVウイルスに感染する確率は 0.1%~1.0% です。

さほど高いわけではありませんが、あくまでも確率の話ですので、それでもたった一回の風俗遊びで感染することも当然あります。

しかも、他の性感染症に感染しているとHIVの感染確率が跳ね上がります。

クラミジアや淋病、性器ヘルペスなどに感染していると、感染確率は通常の5倍~数百倍にも跳ね上がります。

HIV検査が可能となる時期

「ソープ嬢の定期検査」の話でも少し触れましたが、 HIVは検査が可能になるまでかなりの期間が必要となります。

それは、HIV検査では「HIV抗体の有無を検査する」ためです。

HIVウイルスに感染すると血液中にHIVウイルスの抗体が作られるのですが、 この抗体が作られるのにおよそ6週間~12週間かかります。

  • ・ 8週間後の検査では信頼性は80%
  • ・ 12週間後の検査では信頼性は100%

HIVウイルス抗体の数が多ければ多いほど正確な検査結果が得られますので、 最後の性行為から8週間後の検査では信頼性は80%しかなく、

100%の正確な検査結果が得られるのは、12週間後になります。

正確な検査結果を得るためには3ヶ月が必要ということです。
…3ヶ月…長いですよね… (ノ△・。)

検査は数回に分ける

私は、HIV検査を受けようと思ったのに受けれなかったこのジレンマを経験しました…

本当に感染が不安で、HIV検査を受けるまで生きた心地がしませんでした…

どうしても不安に耐えれなかった私は、この不安を少しでもやわらげるために検査を複数回行うことにしたのです。

  • ・ 4週間目で1度目の検査
  • ・ 8週間目で2度目の検査
  • ・ 12週間目で3度目の検査

私が受けたのはこの3回です。
そして、この3回の検査の信頼度は以下です。

  • ・ 4週間目での検査の信頼度は50%
  • ・ 8週間目での検査の信頼度は80%
  • ・ 12週間目での検査の信頼度は100%

3ヶ月何もしないまま、ただ待つのは精神的にとてもつらく、ノイローゼなると思い私は検査を数回に分けましたが、結果、かなり精神的な不安が軽減されました。

とりあえず、4週間目の検査が陰性であればかなり希望が見えてきましたので、この方法は「本当に」お勧めできます。

私と同じように不安を感じている方は、是非複数回に分けて検査を行ってみてください。

12週間目の検査結果が陰性なら

4週間目の検査…
8週間目の検査…

そして、12週間目の検査…

12週間目の検査結果が陰性であれば、HIVに感染している可能性はゼロです。

あなたは、感染の不安からくる精神的な苦痛、ストレスの日々からようやく解放されるのです。

妻と生まれてくる子供に対して、思う存分、そして今まで以上の愛情を注ぐことができるようになります!

医療機関や保健機関での検査

医療機関でのHIV検査は基本的に保険適用外で全額本人負担ですが、
全国の保健機関では無料・匿名でHIV検査を受診することが可能です。

しかし、匿名とはいえ、やはり看護士と向き合う必要はありますし、 予約を要れ保険所まで出向くのもなかなか大変です。

しかも、検査を複数回行いたいと思っても、保健機関で何回も検査をしてもらうのもやはり恥ずかしいものです。

エイズ(HIV)検査は自宅で簡単に行える

上記以外に、自宅で誰にも知られずこっそりと検査が出来る方法があります。

それは、郵送で行うエイズ(HIV)検査キットです。

エイズ(HIV)検査キットをインターネットで注文すると
自宅(または郵便局止め)へエイズ(HIV)検査キットが送られてきます。

あとは同封されている丁寧な説明書に従って、付属の検査キットで指先から数滴血液を採取し、検査機関へ返送するだけです。

(採血はほとんど痛みもなく簡単に行えるので心配はいりません)

返送の際、自分でIDとパスワードを決め記載しておきます。

約1週間で検査結果が出ますので、検査結果はインターネットから自分で決めたIDとパスワードを使ってログインし確認します。

誰にも知られることがない匿名検査が可能というわけです。

検査キットの検査機関は信頼できる?

自宅で行うエイズ(HIV)検査キットは、STD研究所のものを使いましょう。

STD研究所は、日本で最も古くからエイズ(HIV)検査キットを取り扱っているいわば「老舗」です。

検査機関は、多くの臨床検査を受託している国内の専門機関が実施していますし、

検査方法も、医療機関でも広く採用されているPA法という感度が高いスクリーニング検査を採用しているため誤検出がほとんどありません。

STD研究所の検査キットは利用者が多く、日々改良されてきています。

多くの患者を検査してきた実績の証ですね。

エイズ(HIV)検査キット利用者の声

検査キット利用者の声を一部ご紹介します。

ひと時の快楽を得るために、とてつもない代償を払うところでした。今回、この検査キットを利用して陰性だったことを心から喜び、猛反省しています。


今回結果が出るまで不安もありましたが、計測キットの使用・提出から結果報告までの処理まで素早く対応していただき、本当にありがとうございます。今回の結果を踏まえ、今後の日常生活でも引き続き性病予防対策を徹底していきたいと思います。本当にありがとうございました。


再度、受けさせて頂きました。未来の子供の為にも、今後注意して行きたいと思います。ありがとうございます。


HIVのリスクを知ってから、不安な日々が続いていました。まだ完全に不安は消えませんが、少し気持ちが安らぎました。一番近い感染機会からはまだ3ヶ月以上経過していないので、時期が来たらから再度確認したいと思います。


今回は検査有難う御座いました。まず一安心できました、有難う御座います。


今回、陰性という結果が出たことで今までの不安が一掃されました。本当にありがとうございます。今後は安易に一瞬の快楽のために軽んじた行動をしないよう、肝に銘じます。


体調は全く異常はなかったのですが、近々の彼女との結婚を機に、検査を受けようと決意しました。一番怖かったのが、HIVを彼女にうつしてしまうことです。結果は陰性で、これで安心して結婚が出来ます。本当にありがとうございました。皆さんも、悩んでいるようであれば、是非検査を受けて下さい。エイズを発病する前に!


結果を見て安心しました。半年以上、感染してるのではと1人で悩み、不安と恐怖の日々を過ごしていました。医療機関へ行く勇気もなく苦しんでいましたが、このままではと思い今回この検査を受けました。匿名で検査も簡単に出来ました。今回の事で、今までの愚かな行為を反省する良い機会となり、今後は気をつけようと思いました。漠然とした知識しかなかった性感染症の事を正しく理解出来ました。本当にありがとうございました。


生半可なインターネットの情報で、右往左往してました。結果まで少し落ち着かない状況でしたが、その間にどんな結果でも受け入れようと決意した自分がいました。結果陰性でホットしましたが、悩むより、即行動あるのみです。大丈夫です。他の生半可な情報で判断しないで、やりましょう!


思い切って検査を受けてよかったです。


今回、今までの行動や生活を考え直す良い機会になりました。最後の不安行動から完全に3ヶ月たってからもう一度検査を受けたいと思います。ありがとうございました。


いかがでしょうか?

これはほんの一例ですが、検査をするまでの苦悩と、検査結果を知ってからの安堵、反省が伝わってきます。

まずは行動すること

HIV・エイズのみ検査ができる検査キット STDチェッカー タイプJ(男女共通)なら

費用は、たったの4,935円。
一回飲みに行く程度です。

この検査で感染の不安が全て解消されるのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。

まずは行動に移しましょう。


エイズ(HIV)感染の検査キット